GLAM & TECH

料理をおいしく見せるためには

料理は味つけも大切ですが、同じように見た目も重要です。抜群の味つけをしても、見た目がいまいちだと食欲がそそりません。料理をおいしく見せるためには、盛り付け方や食器が大きく影響します。

彩り豊かな料理

せっかく手の込んだ料理を作っても、盛り付け方が雑だとおいしそうに見えません。おいしそうに盛り付けるためには、彩りや高さに気をつけるだけでだいぶ変わります。料理には赤や緑、黄色などの色がありますが、それぞれの色がバランスよく混じっているとおいしそうに見えます。しかし、メニューによっては色が足りないこともあるので、トッピングとして万能ねぎやパセリなどの薬味を少し加えるだけでも、彩り豊かになっておいしそうに見えます。

高さを意識した盛り付け方

料理の盛り付けには高さも気にしたいものです。高さがあって立体的に見える料理は、豪華で見栄えがよくなります。プレートに料理を盛り付けるなら、中心が高くなるよう意識しながら盛り付けたり、焼き魚の横に大葉を添えたり、大根おろしを高めに盛り付けると、見た目もよくなります。パスタは、トングを使ってねじりながら高い位置から盛り付けると、山のような立体感が生まれます。

食器にこだわる

料理を盛り付ける食器にこだわると、さらにおいしそうに見えます。四角いや丸いプレート、楕円形のボウルなど形の異なるものをポイント使いすると、それだけで食卓のアクセントになりおしゃれです。また、同じ色や素材の食器を揃えると、食卓全体に統一感が生まれます。例えば、おプレート、カトラリーなどを全部木の食器で揃えると、自宅にいながらカフェのような雰囲気が作れます。
通販ショップANNE MARIE IN WOODLANDでは、まな板プレートとして活用できるカッティングボードをはじめ、プレートボウルなどの木の食器をご提供しています。木の食器は日本産の木材で作られており、木の優しい温もりが感じられます。名入れが可能なので、ギフトとして購入することもできます。食器は実用的で形に残るので新築祝いや引き出物、結婚祝いのギフトとしてよく選ばれます。そんな食器を名入れギフトにすることで、贈る相手の心により一層残りやすいでしょう。素敵な贈り物は、通販ショップANNE MARIE IN WOODLANDでお買い求めください。
 

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ